【2023年】おすすめオンラインフィットネス7選

ウィークル(WECLE)の口コミ評判は?料金や退会・解約まで詳しく解説

当サイトのリンクには広告が含まれています。
ウィークル

ウィークル(WECLE)というピラティススタジオが気になっているけど、実際の口コミ評判はどうなんだろう?

ちより

5ヶ月で12キロのダイエット成功の経験があるちよりです。
現在は体型維持とボディメイクのために、日々トレーニングに励んでいます。

ウィークル(WECLE)は、1回30分で気軽にピラティスができるスタジオですね。

初心者でも無理なく、しかも通い放題で利用できるプランがあるのが魅力です。

この記事では、ウィークル(WECLE)の口コミ評判、料金や退会まで詳しく紹介します。

\おすすめピラティススタジオ5選/
ちより

全て実際に体験して、おすすめしたいサービスだけ厳選しました!

※サービス名をタップすると公式サイトをみることができます。

ピラティスK
ピラティスK
・女性専用のマシンピラティススタジオ
・音楽に合わせて初心者も楽しくできる
・関東、関西を中心に20店舗以上展開

→ピラティスK体験談はこちら
ザシルク画像
the SILK(ザ シルク)
・女性専用のマシンピラティススタジオ
・最新ヒット曲に合わせて楽しくレッスン
・おしゃれなアメニティーが豊富
・都内を中心に18店舗展開

→the SILK体験談はこちら
ゼンプレイスピラティス
ゼンプレイスピラティス
・全国に約130店舗、別店舗の利用もOK
・マットもマシンも両方できる
・初心者からプロを目指す人まで講座が豊富

→ゼンプレイスピラティス体験談はこちら
ソエル
ソエル(SOELU)
・自宅でピラティスレッスンが受けられる
・姿勢チェックもしてもらえる
・30日間100円(税込)でお試しできる

→ソエル体験談はこちら
リーンボディ
リーンボディ
・ピラティス以外の筋トレやダンスもできる
・自宅でできるオンラインレッスン
・月額980円〜(税込)と料金が安い

→リーンボディ体験談はこちら

→やってよかった!初心者におすすめピラティススタジオをもっとみる

もくじ

ウィークル(WECLE)の基本情報

運営会社株式会社nobitel
店舗エリア埼玉、東京、神奈川、
新潟、石川、愛知、大阪、兵庫
主なレッスン内容マシンピラティス
1回あたりのレッスン時間30分
月額料金(税込)月9,680〜16,280円
体験レッスン見学のみ
公式サイトウィークル公式サイト

ウィークル(WECLE)の特徴・メリットは?

1回30分で初心者でも気軽にピラティスができる

ウィークルの30分トレーニング

ウィークルの1番の特徴は、1回30分と短い時間で手軽にピラティスができることです。

特にピラティス初心者や、仕事などで忙しい方でも続けやすいのがメリットですね。

ピラティスだけでなく、日頃から運動する習慣があまりない人でも運動習慣が作りやすいのも魅力です。

またウィークルは24時間営業のスタジオも多いので、早朝や深夜の時間帯などでも近くに店舗があれば利用しやすいのも嬉しいポイントです。

全国200店舗以上あるストレッチ専門店が運営

ドクターストレッチ

ウィークルは、ストレッチ専門店として全国に200店舗以上を展開する「ドクターストレッチ」によって運営されています。

そのためウィークルのピラティスは、ドクターストレッチの豊富なノウハウも生かされた運動メニューになっているのも他にはない特徴ですね。

ピラティスとストレッチを組み合わせた独自トレーニング

ウィークルのレッスン内容

ウィークルではピラティスとストレッチを組み合わせてトレーニングができる独自開発のオリジナルマシンを使用しています。

ピラティスでは体幹の強化やインナーマッスルを鍛えることができますが、ストレッチの要素も組み合わせることで柔軟性も鍛えることができます。

体幹と柔軟性をバランスよく鍛えることで、

  • ケガをしにくい体づくり
  • 姿勢改善
  • お腹やヒップなど気になる部分の引き締め

などの効果が期待できます。

ウィークル(WECLE)のデメリット・注意点は?

ピラティスでしっかり鍛えたい人には物足りないかも

ウィークルの30分のピラティスセッションは初心者や仕事や子育てなどで忙しい人には無理なく続けやすい内容です。

一方で、すでにある程度運動習慣がある方やピラティス経験者の方には少し物足りなさを感じるかもしれません。

よりしっかりピラティスレッスンを受けたい場合は、50〜60分程度集中してレッスンが受けられるスタジオの方が、より自分の理想体型や体づくりができますね。

店舗数がまだ少なめ

ウィークルは全国に拡大中ですが、2024年1月時点では全国に13店舗しか展開していません。

他の大手フィットネスチェーンに比べると店舗数はまだ少ないので、近くにウィークルのスタジオがない場合は通うことが難しいのがデメリットですね。

今後店舗が増えていくことが期待できますが、近くにピラティススタジオがない場合は自宅でピラティスや豊富なトレーニングができるオンラインフィットネスも合わせて検討してみましょう。

ウィークル(WECLE)の料金は?

料金のイメージ写真
スクロールできます
会員種別内容月額料金(税込)
シンプル+・月4回、指定時間のみ利用可能
(平日10〜20時、土日祝10〜18時)
9,680円
ベーシック+・通い放題
・24時間利用可能
12,980円
プログレスα・通い放題
・24時間利用
・他店舗利用OK
・月1パーソナルレッスン
16,280円
入会金10,000円
事務手数料5,500円

他のピラティススタジオと料金を比較してみました。

ウィークル
(マシン)
月12,980円
ザシルク
(マシン)
月20,680円
ピラティスK
(マシン)
月15,070〜16,170円
ソエル
(オンライン)
月3,278〜9,878円
リーンボディ
(オンライン)
月980〜1,980円

※全て税込、毎日全営業日使えるグループレッスンプランで比較
※ウィークルは「ベーシック+」の料金

ウィークルは1回30分と短めのレッスンですが、毎日通えることを考えると他のピラティススタジオよりお得な料金で利用できますね。

→やってよかった!初心者におすすめピラティススタジオをもっとみる

ウィークル(WECLE)を退会・休会するには?

ウィークルを退会するには、退会したい前月の5日(5日が定休日の場合はその前の営業日)までに手続きをする必要があります。

通っている店舗で退会したい旨を伝えると、指定の書類をもらえるので手続きをすることができます。

また休会制度もあり、毎月1,000円(税込)が休会費としてかかります。

ウィークル(WECLE)の口コミ評判

1回30分で全身がリフレッシュできるので、とても続けやすいです。数日行かないと身体が固まる感覚があるくらい、日常になっていて、仕事終わりにいつもフラッと寄っています。私はストレートネックや反り腰が治り、見た目的な変化も感じられました!

Googleマップより

すごく良いです。1回30分がちょうど良く、着替えも要らないので準備時間もありません。トレーナーは常に2人〜4人くらいが見回っていて、適宜アドバイスをくれます。それが、ずっと付きっきりよりも気軽に通いやすかったです。プランにもよりますが、月1回のパーソナルがあり、そのたびにメニューを組んでくれます。飽きずに続けられています!

Googleマップより

ベビーシッターという仕事がら、肩こりや腰痛は仕方がないと思っていましたが、ウィークルに通い始めて2年半、原因は「使い過ぎ」ではなく、「使い方」だとわかりました。「1回30分」の積み重ねが証明しています。正しい体の使い方ができてくると動作が楽になり、体への負担も少なくなり痛みも無くなりました。 スマホで手軽に予約でき、1日の隙間時間にサクッと行けるのも継続できている理由の一つです。月に一度、インストラクターさんにパーソナルレッスンをしてもらい、あとはフリーで週に3.4回通っています。常に体のことを理解しているインストラクターさん達が適切なアドバイスもしてくれます。 若い方からお年寄りまでマイペースで始められるのでおすすめです。

Googleマップより

ピラティスマシンを使ったトレーニングを丁寧に指導していただけます。 毎回「ちょっと右にぶれてますね」などと見てくださるので、今までで一番はやく(まだ3ヶ月位ですが)姿勢の改善が実感できています。一回30分のトレーニングだけだし、そんなに辛いトレーニングじゃないのに。 レッスンと違い隙間時間にサクッといけるのも気に入ってます。 トレーナーの皆さんもとても感じよくて⭕️

Googleマップより

月に1回、2名の客に対して1名のトレーナー30分の中でレクチャーするので細かく教えてもらうには時間はありません。 フリーで通っている時に積極的にトレーナーに質問して、何を意識すれば良いのかなど学ぶのが良いと思います。 サーキット式でとにかく身体を動かすので運動習慣を身につけるにはとても良いと思います。 マンツーマンレッスンのピラティススタジオのような本当の意味での個人に合わせたエクササイズではありませんが、月1万円以下で通い放題というコストパフォーマンスの高さ?気軽に通えるのが魅力です。

Googleマップより

まずは2つ以上のピラティスを体験してみよう

ピラティススタジオのウィークルについて、体験談や口コミ評判、特徴などを詳しくご紹介しました。

1回30分間という短時間で効率よく鍛えられるのが、ウィークルならではの魅力ですね。

ただ1番大切なのは「あなたの目標や理想を叶えられるピラティスやトレーニングができるかどうか」です。

自分に合ったスタジオやトレーニング方法を選ぶためにも、ウィークルだけでなくまずは2社以上試して相性を確認することが大切です。

比較することで

  • インストラクターやスタジオの雰囲気
  • 混雑具合や通いやすさ
  • レッスンの難易度

などをより具体的に確認することができ、自分に合ったサービスで継続しやすくなります。

以下紹介しているピラティスサービスでは、全てお試し体験レッスンを行っています。

人気のスタジオやキャンペーン期間中などは、体験予約枠も混雑して希望の時間が取れないことも。

ちより

気になった今のタイミングで、まずは各社公式サイトをチェックしておきましょう!

\おすすめピラティススタジオ5選/
ちより

全て実際に体験して、おすすめしたいサービスだけ厳選しました!

※サービス名をタップすると公式サイトをみることができます。

ピラティスK
ピラティスK
・女性専用のマシンピラティススタジオ
・音楽に合わせて初心者も楽しくできる
・関東、関西を中心に20店舗以上展開

→ピラティスK体験談はこちら
ザシルク画像
the SILK(ザ シルク)
・女性専用のマシンピラティススタジオ
・最新ヒット曲に合わせて楽しくレッスン
・おしゃれなアメニティーが豊富
・都内を中心に18店舗展開

→the SILK体験談はこちら
ゼンプレイスピラティス
ゼンプレイスピラティス
・全国に約130店舗、別店舗の利用もOK
・マットもマシンも両方できる
・初心者からプロを目指す人まで講座が豊富

→ゼンプレイスピラティス体験談はこちら
ソエル
ソエル(SOELU)
・自宅でピラティスレッスンが受けられる
・姿勢チェックもしてもらえる
・30日間100円(税込)でお試しできる

→ソエル体験談はこちら
リーンボディ
リーンボディ
・ピラティス以外の筋トレやダンスもできる
・自宅でできるオンラインレッスン
・月額980円〜(税込)と料金が安い

→リーンボディ体験談はこちら

→やってよかった!初心者におすすめピラティススタジオをもっとみる

→試して良かった!おすすめオンラインフィットネスをもっと見る

もくじ