プロフィール

プロフィールと「プロトレキレイ」を作った理由

ちより
ちより

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

「プロトレキレイ」を運営しています、ちよりです。

このページでは私のプロフィールやダイエット遍歴、このサイトを作った経緯についてご紹介させていただきますね。

プロフィール

名前ちより
年齢35歳
職業主婦、在宅ワーカー
身長157cm
体重MAX61kg→47.7kg
気になるところお尻と太ももなど下半身

中学・高校時代は運動部に入っていました。

いくら食べても部活でエネルギーが簡単に消費されていたので太ることはなく45〜48kgくらいの体重でしたね。

社会人になってからは激務でストレス発散のためによく食べていましたが、体重は学生時代と変わらず。

学生の頃に比べると運動不足は感じていましたが、仕事が忙しくて特にジムに通ったりエステに行ったりすることも一切していませんでした。

初めてダイエットを考えた28歳

はじめてダイエットを考え始めたのが、結婚式を半年後に控えた28歳の頃でした。

激務だった仕事を辞めて主婦になったからか、半年で一気に2kgも増加。

半年後の結婚式に向けて慌ててジムに入会し、ブライダルエステも受けてなんとか2キロ減らして結婚式に臨めました。

結婚式が済んでしまえば運動する理由もなかったため、すぐに体重は50kg台へ戻りました。

気がついたら体重が増えていた30代前半

ちより
ちより

30代半ばになった今当時の私に言いたいのは

「30すぎると本当に痩せにくく太りやすくなるぞ….!!!」

ということですね..。

結婚してからの8年間、こうして徐々に体重は増えていきます。

でも

「今までたくさん食べてきても太ったことはないし、きっと大丈夫」
「学生の頃の筋肉があるから、きっと痩せやすい体質なんだろう」

とだいぶ自分の都合のいい理由を勝手につけて自分の体と向き合おうとはしていませんでした。

気がつけば2018年の時点で56kg、2020年の1月で58kgとなっていました。

コロナ禍で大台の60kgに!このままではマズいと焦る

徐々に体重が増えていたのには気がついていましたが、ずっと見て見ぬ振りをしていました。

しかし2020年にコロナによる外出自粛で、なんと2ヶ月で61kgまで体重が増加…!

自分のベスト体重だった48kgの頃では想像できなかったくらいの体型と体重になっていたことに、かなり衝撃を受けました。

振り返ってみれば、数値的以外にもいろんな変化が出ていたことにも気がつきました。

  • なんか常に体が重い
  • 足のむくみがひどい
  • 少し自転車をこいだだけで息が上がる
  • 二の腕の振袖が気になってきた
  • ノースリーブを着るのが恥ずかしくなってきた
  • お腹まわり、いつの間にお肉が?
  • ちょっと運動したぐらいでは体重が落ちなくなってきた

と、20代の頃とは明らかに変わってきていると感じています。

この時からやっと「本格的にダイエットをしよう!」と思い立ち、2020年4月からダイエットを始めることにしました。

当サイト「プロトレキレイ」を作った理由

当サイトを作った理由は大きく3つあります。

私が5ヶ月で12キロ痩せた経緯と合わせて紹介していきますね。

自己流&YouTube動画のダイエットでケガをしてしまった

2020年5月から本格的にダイエットを決意し、まずは「しっかり運動をしよう!」と思い経ちました。

ネットでいろいろ調べてみると「まずは筋肉をつけて基礎代謝をあげることが大切」と書いてあったからです。

ただ平凡な筋トレは飽きて続かないと思ったので、YouTubeのフィットネス系動画をみながら毎日運動することにしました。

ダンスや筋トレ、ヨガなどを組み合わせて毎日1時間程度。

自粛期間中で時間もあったので、動画に合わせて楽しく体を動かすのはとても楽しかったです。

また多少しんどいなと思う運動でも「痩せたい!」という気持ちから無理してがんばる日もありました。

しかし1ヶ月ほど続けたある日、腰と足に痺れるような痛みを感じ始めました。

最初は「筋肉痛かな?」程度でしたが、日に日に痛みは強くなり座ったり歩いたりの日常生活に支障が出るまでになってしまったんです。

これはマズいかもと思い整形外科に駆け込んだところ「坐骨神経痛の一歩手前」という診断で運動禁止・安静に過ごすことを言い渡されました。

結局痛みが引くまでに3週間程度かかってしまい、せっかく続いていた運動習慣も途切れました。

何より、一緒に生活する夫にものすごく心配と家事の面で迷惑をかけたことも申し訳ないなと思いました。

YouTube動画は、楽しく運動するにはとてもいいものだと思うし無料で活用できるのはとてもありがたく便利なものです。

趣味の一環として楽しむには十分だと思います。

しかし一方で、本気でダイエットやフィットネスとして取り組むには視聴する側もある程度の知識を持っていないといけないと、ケガをして実感しました。

プロによる指導で、5ヶ月で-12kg痩せることができた

8ヶ月で12キロ痩せた体型の比較

腰痛が治りやっと運動が再開できるようになった2020年6月ごろ、引き続きYouTubeで運動はしていたもののまた痛みが再発するのが怖くてかなり控えめになっていました。

また体重は増えることはなかったものの減ることもなく、ずっと60kg台をキープ。

本気で痩せるにはどうしたらいいのかと悩んでいた頃、友人が「パーソナルトレーニングに通い始めた」という話を聞きました。

パーソナルトレーニングとは、有名なところでいうとライザップですね。

一人ひとりに専任トレーナーがついて、食事指導からトレーニングメニューまでしっかり面倒をみてくれるものです。

ケガをした経験から「ちゃんと知識のあるプロから自分にあったダイエットで健康的に痩せたい」という思いがあったので、私もパーソナルトレーニングを始めてみることにしました。

結果的に4ヶ月週2回通い、10キロのダイエットに成功。

パーソナルトレーニングを卒業した後もダイエットを続け、最終的には5ヶ月で12キロまで痩せることができました。

今は47〜48キロ台を行ったり来たりしながらキープしています。

本当ならここで「だからみんなパーソナルトレーニング通った方がいいよ!」と言いたいところなのですが、結果が出たからこそ同時に広くおすすめはできないデメリットも感じました。

私が感じたパーソナルジムのデメリット

  • 費用が高い!
  • 定期的に通う必要がある
  • 近くに店舗がない地域もある
  • トレーナーさんとの相性
  • プロテインなどの商品購入を勧められる

特に大きいのが費用面です。

私は4ヶ月通って、合計40万円以上の支払いをしました。

望んだ結果を手に入れることができたので後悔はしていませんが、かなり大きい金額だったのでものすごく悩みました。

私の周りの友達でも「ダイエットしたい」という子がいます。

でもパーソナルトレーニングで痩せたことを伝えても「うちにはそんなお金ないから」と諦めてしまうのがものすごくもったいないと感じたのです。

「正しい知識と自分にあった運動や食事をすれば痩せられるのに…」
「もっとお金のことを気にせずに、みんなが理想のダイエットができるサービスってないのかな?」
「どこに住んでいても、プロのトレーニングが受けらえるサービスってないのかな?」

このように考えて調べて行った結果たどり着いたのが、オンラインフィットネスでした。

プロによるダイエット&トレーニング指導は、もっと気軽に受けられることを知って欲しい

オンラインフィットネスをやっている様子

オンラインフィットネスは、これからの時代にあったサービスだなと感じています。

  • どこにいてもいつでもプロの指導が受けられる
  • 料金が抑えらえるので続けやすい
  • 通う必要がないので時間と労力の節約にもなる

きっと今あるオンラインフィットネスに加えて、これからとても増えていくのではないかなと感じています。

当サイトでは、実際に利用してみてわかったメリット・デメリットなども踏まえて、本当におすすめできるオンラインフィットネスを紹介していきます。

ダイエットをするしないは個人の自由ですし、無理に「みんなダイエットするといいよ」ということはしません。

ただ12キロ痩せた実体験として、ダイエットに成功したことで

  • 自分に自信を持てるようになった
  • 体型を気にせず好きな服を着られるようになった
  • 多少苦しくても「もうちょっと頑張ってみよう」と思えるようになった

と、見た目だけでなく内面にもいい変化を感じました。

ちより
ちより

もしあなたが

「痩せてキレイになりたい」
「ダイエットに成功して自分に自信を持ちたい」

と感じているなら、ぜひオンラインフィットネスで一緒にプロのトレーニングを学んでキレイを目指していきましょう!